写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。


 カメラを直したり掃除したり試写してみたり。
戻る 最新記事へ
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

December, 2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<< < 今月 > >>
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。

**この記録帳のカウンター**
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリー
サーバーの許容量目安
■■■▲□□□□□□
35%前後使用中・65%残量
< L35AD - 休暇の記録6 L35AD - 休暇の記録8>

L35AD - 休暇の記録7

撮影記録 | 2017年11月 3日(金)17時21分
火見櫓



 実は半鐘が大好きなのだが、

 高 所 恐 怖 症

 につき、これを登ることもできないし、叩く機会もまあ、ないだろう。

 お師匠様がコメントで「こんなサイレン聞いたこと無い」そうですが、現在でも使われているようです。

 いずれも音量注意。

 近火信号(サイレン)> https://www.youtube.com/watch?v=XPaNhGZQNxc

 出場信号(サイレン・28秒ころ)> https://www.youtube.com/watch?v=ibHNDL9wqqQ&t=64s

 消防車の出場信号(50秒ころ)の電子鐘打> https://www.youtube.com/watch?v=Z8qC6lL_Txo

 消防車の近火電子鐘打> https://www.youtube.com/watch?v=x2COsXmev20

 よーく聞くと、ちゃんと使い分けているようです。

いいね(0) 閲覧(55)
< L35AD - 休暇の記録6 L35AD - 休暇の記録8>
コメント
1 | kan | 2017年11月 3日(金)17時43分

まあ使っているのかもしれませんが、単なる
サイレントしかわかりませんね。消防同士の
符丁用途限定でしょう。

大火災での特殊なサイレンは覚えています。
説明が無くても不気味な音で異常とわかりました。
広報で伝えるようになってからは、消防本部で
鳴らしたのはごく稀でした。
2 | 時深彼方 | 2017年11月 3日(金)18時 2分

 一応、消防法か何かで規定されているようです。地域によって若干違いがあるとか、ないとか?

 この時代、火事だーッって叫んで119番に電話をして半鐘を連打する人は、まあ、少なくなりましたね。

 地域組合での消防班……いわゆる自主防災会の副長という、なんだかよく分からない割り当てを自分がされているので、地域内の消火栓と防災倉庫、リアカー搭載型のロビンエンジンポンプの位置とかは把握しています。一応、消火訓練と救命講習受講済みですが……自分の手番のうちに出動する機会がないことを祈る。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com