写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。


 カメラを直したり掃除したり試写してみたり。
戻る 最新記事へ
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

August, 2018
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< < 今月 > >>
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。

**この記録帳のカウンター**
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリー
サーバーの許容量目安
■■■▲□□□□□□
35%前後使用中・65%残量
< Canon AF35ML(2)-5 ZENZA BRONICA S2-2>

ZENZA BRONICA S2-1

撮影記録 | 2018年 1月24日(水)22時 8分
 期待の大型新入り(物理)登場。
 BRONICAだーッ!


 海岸の町(沼津市我入道)

 丹念なゴミ取り、あと僅かなアンシャープマスクと、ちょこっとだけ色調補正。それだけ。
 撮影するとき、無限うまく出てるのかすっごく心配してたんだけど、まったく心配することはなかった。めっちゃ先鋭。標準レンズだけど、描写力にびっくりした。
 この性能ならリバーサル食わせても全く問題にならないな。
 ファインダーのゴミがどうしてもとれなくて四苦八苦してる。が、外すとピントがズレるので迂闊に外せないジレンマ。あと、ミラーがちょっと欠けてる。かなり過酷な使い方をされてきたカメラだが、それでも製造からここまでノーメンテでちゃんと稼動するのは素晴らしい。

 この地域で撮影した写真はあと3枚。
いいね(0) 閲覧(142)
< Canon AF35ML(2)-5 ZENZA BRONICA S2-2>
コメント
1 | kan | 2018年 1月24日(水)23時57分

ニッコール75㎜は今更言うまでもなく傑作です。
30年以上遅れた感想ですね・笑
2 | 時深彼方 | 2018年 1月25日(木) 7時20分

 さんじゅう ねん おくれた ひとです。
 いや、なんていうか、もっと「ぬったりした」感じで出るかなぁ、と思ったのですが、想像以上にシャープな描写力で驚きました。それでいて、癖みたいなものがあまり感じられないので、いやこれは凄いなぁ、と。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com