写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。


 カメラを直したり掃除したり試写してみたり。
戻る 最新記事へ
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

June, 2018
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< < 今月 > >>
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。

**この記録帳のカウンター**
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリー
サーバーの許容量目安
■■■▲□□□□□□
35%前後使用中・65%残量
< OLYMPUS OM-2N試写+作品展「足跡と轍」 Nikon L35 AD 自家現像+試写7>

Nikon L35 AD 自家現像+試写6

撮影記録 | 2016年 3月 3日(木)19時24分

 おやつを食べる鶏たち。
 
 うちで会計書類のまとめをやってもらっている税理士事務所の敷地内には鶏がいる。
 ふとカメラを向けたら事務所の人が出てきて、おやつあげますからー、と言って何かを撒いた。
 
 さっとピカイチを構えて撮影。
 ・・・うん、やっぱり動物は難しい。

 今日は一日中動き続けて疲れた。なんでこんな時間に・・・。
いいね(1) 閲覧(224)
< OLYMPUS OM-2N試写+作品展「足跡と轍」 Nikon L35 AD 自家現像+試写7>
コメント
1 | kan | 2016年 3月 3日(木)22時15分

その時カメラがなければ写せないし、シャッターを押さねば結果は残りませんから、何はともあれ写したのが勝ちですね。

小さい生き物は大変です。こちらが低くならないと絵になりにくいし、大きさによってはマクロレンズがほしくなります。マクロ機能のある標準系ズームが万能性が高いのはそういうことですね。とっさにきちっと写せるかは別としてですが。
2 | フォトグラファーnoBu | 2016年 3月 4日(金)15時17分

スタジオでのブツ撮りでもないかぎり、現場は刻一刻と状況変化します。
表情、姿勢、天候、陽の向き。
完璧な1枚を狙うあまりに、状況変化で70点の写真すら撮れない場合もあります。
何はともあれとりあえず1枚撮れれば0より勝ちです。
じっくり狙うのはそれからでも遅くないし、それで撮れない被写体ならば、最初から狙っても間に合わないでしょう。
100点満点では無いにしても、この状況で1枚でも撮れたなら、やったじゃん!ニコリと笑ってサムアップですよ。
3 | 時深彼方@Mobile | 2016年 3月 5日(土) 2時28分

先生>
この場合は柵が邪魔をしているので、マクロがあっても厳しかったです。
とはいえ、咄嗟にシャッター切って、なんとなくでも雰囲気が出れば、ひとつの記録になるかな、と。

noBu様>
しかも被写体は近づくと逃げる、という。
作品作りというわけでもなく、とりあえず色々なシチュエーションで撮ってみよう、という感覚でしたので、まあ、こんなものかな、という感覚です。しかも全自動なカメラですし。
ギャラリーで車の写真を見て、何か撮影にあたってひとつくらいテーマを作ってもいいかなぁ、と考えています。常にそれ狙いというわけではなく、思い出したら撮ってみる、そんな感覚で。
私もいずれやってみたいものです、個展。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com