写真家

※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
APNICにて日本に割り当てられているIPv4アドレス以外からのPOSTを禁止しています。
◆日本国内であっても企業や特殊な割り当てをされているIPアドレスの場合、投稿出来ない事があります。
Comments cannot be posted from outside of Japan.

■古い記事を固定ページへ移動しました。検索サイト等からお越しで記事が見当たらない時は、こちらへどうぞ。機種ごとに纏めています。
サイトトップへ戻る 最新記事へ
December, 2022
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

カテゴリー

最近のコメント
最近のエントリー
サーバーの許容量目安
■■■■□□□□□□
40%前後使用中
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント

Foth-Flex修理に挑戦 Day4

修理と補修 | 2022年12月 2日(金)10時47分
 作業は4日目、しかしあとは簡易な作業のみ。Jun Sugawara氏に感謝を。素晴らしい教材となった。
 これで試写して、写ることが確認できたら。「撮りたいから返して欲しい」と言われても、ある程度安心して戻せる。


 簡易な作業。モルトの貼り換え。なんか変なモルトか何かの残骸が残っていたのと、ヒンジ側は完全に無かったので一応貼ってみた。
 実際のところは貼らなくても大丈夫そうではあるが、まあ念のため。フイルムは手に入りにくいし、出来ればミスしたくない。
 今回は1.5mm厚を選択したけれど、もっと薄くても良いかもしれない。

 細かい調整、最終チェックをする。
 レンズ内に塗装片か何かが入っていたので、一度レンズを分解して組み直し。
 で、気付いたのだが、レンズの周辺に入る部品が1個、足りないんじゃないかな、多分、だけれど。




 ひとまず完成。
 前にも書いたが、全体の歪みがきつい。これでよく動くな、と思うレベル。
 下(底)はそこまででもないが、天面の歪みがきつい。上から見た場合、左前から右後ろに向かって、反時計回りにネジられているような感じ。
 これを修正するには、頑丈なワークベンチ、万力、その他、力の入れられる工具とそれを留められるだけの設備に、水準器が必要。それくらい派手に捻じれてしまっている。ひとまず蓋は閉じることが出来るので、このまま試写に入る。



 フイルムは当然モノクロ、冷蔵庫保管の期限切れACROS(2ではないほう)を投入。
 PRO 160 NSは流石に使うのが怖い。ACROSのほうならまだストックがあるので……。


 やっと本格的な試写に入ります。結果は追って報告します。
 事前情報以上の魑魅魍魎でした。>Jun Sugawara氏
いいね(1) 閲覧(53)
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com