写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【現像記録】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
現像記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 120フイルム現像/思い出は残っていた Fuji 写ルンです400/800/1600現像結果>

カラー現像:写ルンです400/800/1600

現像記録 | 2016年 4月18日(月) 9時39分
 目が覚めて、今日は何を現像しようかな、などと考えるまでもなかった。

 ちょうど3つある。父は写ルンですを使わないので、撮影したのは父以外、祖母はカメラを触らないので除外、母は……いないことになっている上写さない人なので除外、妹は年齢的に除外。私か弟か、になると、おそらく私が撮影しているのだろう。

 フイルムは400・800・1600となっている。1998年のフイルムはおそらく現像不能なんじゃあないかなぁ。18年かあ。しかもこの18年っていうのは、使用期限から18年ってわけであって、実際はフイルムの製造から20年は経過しているはず。

 で、現像してみた。

 おそらく一番右が98年のやつ。ほとんど像が出ていない。
 中央のやつは、なんとかぎりぎりコマ間が出ていない。
 左のやつは、コマ間がちゃんと出ている。

 傾向として、どうしてもタンクの上のほうが失敗気味になる。と昨日まで思っていたが、今回の現像でそれは違うんじゃないかな、と思った。何故かというと、一番左のフイルムがタンクの一番上に入っていたから。一番右はタンクの一番下に入っていた。失敗するなら左が失敗するはず。

 現像条件はいつもの通り。水洗は結構丁寧にやったが、やはり古くなればなるほど駄目なのかもしれないなぁ。
 あと、「像の残り」としてはコダックのほうが良好かもしれない、という傾向が「今のところ」は出ている。未現像のフイルムを現像すると、コダックのほうが輪郭がしっかり残っているような感じ。色味は富士のほうが圧倒的に安定してる。

 とりあえず乾燥。明日、仕事から帰ってきたらスキャンしてみようと思う。
いいね(0) 閲覧(507)
< 120フイルム現像/思い出は残っていた Fuji 写ルンです400/800/1600現像結果>
コメント
1 | kan | 2016年 4月18日(月)12時 4分

ネガカラーは期限切れ10年以内ならそこそこ使えますが、20年は「絵が出たら儲け」ですね。あくまできちんと保管されたものを今使う場合です。未現像で放置は一番条件が悪いです。
2 | 時深彼方 | 2016年 4月18日(月)15時 2分

 撮影済みフイルム放置は愚策ですよね。お金が無かったから、といえばその通りなのですが。
 とはいえ、それでもなんとなく「何かが写っている」程度・・・には見えなくもない状態になっていました。強制スキャンしても、どこまで取り戻せるか・・・。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com