写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【現像記録】

November, 2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
現像記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< おいやめろ! オールドフィルム処理完了。>

弱点の克服

現像記録 | 2016年 4月25日(月)12時46分
 パターソン・スーパーシステムは強度が低く、水濡れに弱いらしい。

 どこが?(2時間で6本現像した)

 ドライヤーとかでリールを乾かしたりしていませんよ。ふつーに水を切って、ぱっぱとタオルで拭いてやっただけ。使えない現像済みフイルムを噛ませてみたら、なにごともなく巻き込んだ。
 なんだ、湿り気が天敵なんていうけど、ふつーに使えるじゃん。これは現像が捗りますね。

 そんなわけで、本日135を6本現像。
 昨日は135が1本(全然像が出ない)と、120を3本現像。

 うん。120は強い。潜像退行がしにくい。(潜像退行するけど、おそらくちょっとだけ穏やか)
 ただし、フイルムの端(スタート・エンドとフイルム両端)の劣化という問題は避けられないようだ。どうしても出にくい部分もある。

 現像ペースを上げて、さっさと片付けてしまおうと画策しています。
 しかし、面白いことに慌てて現像すると像が出る・・・もしかして、何処か現像方法間違ってるのかなぁ。最初の写真

 も、左3本は素抜けで使い物にならないのに対し、病院に行く直前ぎりぎりまで慌てて現像してた右の3本は像がちゃんと出ている。
 あれか、水温が高すぎると抜けちゃうのかな。33度から35度くらいを目安に処理してるけど、過剰水洗は良くないのかな。それとも単純に運なのかな。ここらへんちょっと考えながら、明日も現像してみよう。
 かといって冷水はなぁ。10度前後だから、いくらなんでもこれは低すぎる。
いいね(0) 閲覧(390)
< おいやめろ! オールドフィルム処理完了。>
コメント
1 | kan | 2016年 4月25日(月)14時 7分

それは温度が高すぎまたは時間が長すぎです。冬でも31度くらいが標準的で、タンクを人からちょっと暖める程度です。33-35度では濃くなりすぎてつぶれる方向ですね。
2 | 時深彼方@Mobile | 2016年 4月26日(火) 4時19分

あ、すいません。水温ってのは水洗時の水の温度です。薬液は30℃±1℃以内にしています。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com