写真家

※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
APNICにて日本に割り当てられているIPv4アドレス以外からのPOSTを禁止しています。
◆日本国内であっても企業や特殊な割り当てをされているIPアドレスの場合、投稿出来ない事があります。
Comments cannot be posted from outside of Japan.
戻る 最新記事へ

【拠点整備・設営記】

August, 2021
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
拠点整備・設営記
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 玉鬘野営地設営記4 玉鬘野営地設営記6>

玉鬘野営地設営記5

拠点整備・設営記 | 2016年 5月28日(土)12時 4分
 いよいよ「昨日」の話に追いついた。
 また改造したから、と言われて、どれどれと着いて行ってみれば。


 屋根が平らになっとる!?
 足元が綺麗になってる!?
 さらに骨組みが頑固になってる!?

 1日だぞ……だって、水曜日に草刈りには行ったけど、こんなんじゃなかったよ……。撮影は金曜の夕方だから、1日で改造されてる……。


 かまどは全力で火を起こす前状態だけど、……思ったより「かまど」っぽかった。


 燃えにくい木を(火が着いたまま)鉈で叩き割る父の図。

 これ、さらに何か魔改造をするらしい。信じられない。
 それにしても居心地が良過ぎる。3時間くらい滞在したが、人をダメにする。

 うーん。今回は1枚目の写真を脚立の上から撮影したけど、ちゃんとした三脚で水平出して撮影したいなぁ。しかし俯瞰って好きな構図なんだけど、脚立の上から撮影するのって怖い。


 さて、玉鬘野営地の拠点整備についてはここで一時停止。
 また動きがあったらお知らせします。
 明日は……早ければ荷物が届き始めるので、それらを検品するお話。

 結局買ったリストは
・富士フイルム フジプロWP FM4号(大カビネ・50枚入り)
・富士フイルム フジプロWP FM3号(4切・20枚入り)
・富士フイルム 現像剤(8L) パピトール ……1個。合計2個になるようなので。
・暗幕(わけあり品) ……どうせ端尺を二枚重ねて使うので安価な奴でいい。
・Canon互換レンズフード(花形)×2(ワイド・ズーム)
・55mmレンズフィルタ(MAMIYAPRESS用)
・55mmレンズキャップ(MAMIYAPRESS用)
・49mmレンズフィルタ(OM-2N用)
・49mmレンズキャップ(OM-2N用)×2

 こんなところか。あとは祖母の補聴器の電池と、血圧計の電池。ポイント20倍おいしいです。
いいね(0) 閲覧(675)
< 玉鬘野営地設営記4 玉鬘野営地設営記6>
コメント
1 | Kaz | 2016年 5月28日(土)12時15分

4号!スゴイ(@_@)
ウチは、大昔に1号〜4号買って使ってたけど、4号出すのはホントに眠いネガだけでした。
2 | kan | 2016年 5月28日(土)12時32分

私は四つ切以上ではほぼ二号、ごくまれに三号で、四号は用意したけど作品に使うことなしでした。キャビネだと三号が多かったけどこれらはコンタクトプリント代わりだからあるものなら何でもという感じでした。
二号で焼くとはしっかりコントラストがあるネガが必要なので、撮影から現像までが大事でした。焼きやすいネガが大事ですから。

それでも印画紙がWP(プラスチックベース)になったから楽になりました。バライタの仕上げは大変な手間ですから。フェロタイプ仕上げとかパネルの水張りとか一通りはやれますが、展覧会でもない限り必要ないです。
3 | 時深彼方 | 2016年 5月28日(土)14時30分

Kaz様>
 本当は4号にするつもりは無かったんですが、気付いたら4号買ってました。私、硬調な写真が好きなんです。ダメだと思ったら2号を買いなおします。……4号使うって、そんなに凄いことなのでしょうか。
 眠いネガ……私はどうしても硬いネガになりがちなので、本来なら2号でも十分だったとは思いますが、まぁ、物は試し、で。3号のキャビネも手元にありますし。


Kan先生>
 焼き比べとか見比べしてみないと分からないのでなんとも言えないのですが、2号が先生のスタイルなのですね。
 ……あ。コンタクトプリンタのことすっかり忘れてた。コンタクトプリンタあるんだから六切買わないと(使命感)。

 バライタ……今でも売っているようですが、WPのほうでも十分性能があり、むしろWPのほうが白色がしっかりしているとかなんとか……。とりあえずWPに慣れて、機材が揃ったらバライタですかね。鉄板と漬物石があればなんとかなるかなぁ。石臼は余ってるのですが。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com