写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【日々のぼやき】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
日々のぼやき
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 電波時計の修理と受信テスト 遠征準備中。>

梅雨時期でもお仕事は続く。

日々のぼやき | 2016年 6月29日(水)21時15分

 先日、先生とお会いして海岸まで行ったときのもの。今、掲載できる写真がない。

 どこかで一日、撮影会ー!って感じのやりたいな。あっちへ行ってこっちへ行っての渡り鳥は得意ではないから、三脚構えて、じっくりと。
 カメラは「気になる」Tsubasa Semiで。6×4.5がどんな感じに仕上がるのか、カメラはどうなのか。気になる。

 しっかし、カラーネガもあるけどブローニーはスキャン出来ないんだよなぁ。コバ氏はスキャン環境あるようだが。つーか、リバーサルフイルムのほうだよな、問題は。いっこうに減らないというか、手付かず状態。先生の現像テストに協力するってことで短尺に切り分けたが、温度管理が結構シビアなようだし、先生もリバーサルフイルム使うタイミングじゃあないと、なかなか使えない。

 ブローニーのリバーサルフイルム・・・も手か。ま、隣は写真屋だから、いざとなったら隣に出して現像してもらえばいいのだが。

 E-6現像か。自力で出来たら研究対象として楽しいだろうな。まぁ、難しいから現像所にお願いして現像するわけなんだが。
いいね(0) 閲覧(251)
< 電波時計の修理と受信テスト 遠征準備中。>
コメント
1 | kan | 2016年 6月29日(水)22時41分

ただ今E-6はストップしています。モノクロだけでネガカラーもずっとやっていません。よほどモチベーションが湧かないと火が付きませんので。
2 | 時深彼方 | 2016年 6月30日(木) 8時12分

 ですよねー。温度管理とか結構大変そうですし・・・。
 どこかで「家庭で出来る簡単E-6現像の処方」な論文を見掛けました。全体通して28度で行うとか。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com