写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【日々のぼやき】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
日々のぼやき
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 遠征と仕事から帰還しました。 ゼンザブロニカ S2について>

Tsubasa Semiを諦める。

日々のぼやき | 2016年 7月15日(金)22時30分

 そしてフイルムのストックが少なくなったので、新たに1箱購入。

 Tsubasa Semiですが、ピント合わせは大体うまくいった。ただ、どうやっても光漏れの原因が分からない。コマ間には痕跡が残らず、必ず同じ場所に、しかもフイルムの後半に行くに従って何故か光漏れが弱くなる現象。このまま試行すれば光漏れが無くなるんじゃないかな、と一瞬思ったが。

 レンズの固定が甘いので、その周辺かなぁ。
 いやでも蛇腹という可能性もありかなぁ。
 もしかしたらシャッター速度と関連しているかもしれないなぁ。

 などと、いろいろ考えてみたが、このまま何巻も120フイルムを使うわけにはいかないので、諦める。

 ちなみに、昨日暗箱の中で1カットだけプレストを詰めて撮影。
 そのまま皿現像やってみた。

 シャッター速度は1/25 f3.5(開放)で撮影。ところが、予想していたポイントに光は引かず。

 ・・・一家に一台、ナトリウムランプがあるんだけど。切り出したフイルムをカメラに詰めて、ナトリウムランプを連続照射、やってみようかしら。それで感光しなかったらレンズかシャッター部の不具合って確定なわけだし。
いいね(0) 閲覧(266)
< 遠征と仕事から帰還しました。 ゼンザブロニカ S2について>
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com