写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影と準備】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影と準備
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 悪い癖を治す為に ケチは恥じるべきではない 電池編>

給料日なので盛大に散財してみた

撮影と準備 | 2016年 1月25日(月)13時35分

 ドライボックス、クリーニングペーパー(湿式・乾式)、カメラ用ネックストラップ(ここは信頼のハクバ製)、富士フィルムレンズクリーニング液、ハクバの乾燥剤。

 これ以外にも、フォトアルバム3冊、精密ピンセット2本、精密ドライバー(先日の補修で壊したので)。
 更に、ネガアルバムとスリーブケースまで予約してきた。
 スリーブケースは先日、先生が現像してくれた時につけてくれたので先生に今度お渡しする予定。
 貧乏なワタクシですが、お金使うときには徹底的に使うのです。但し月を跨ぐともうほとんど金欠状態ですが。でも必要なものには投資するのです、しっかりと。

後戻りできないように。
いいね(0) 閲覧(355)
< 悪い癖を治す為に ケチは恥じるべきではない 電池編>
コメント
1 | kan | 2016年 1月25日(月)13時53分

フイルムだといろいろ細かく必要なものが出ますね。私は清掃関係はほとんどが流用です。レンズクリーニングペーパーは高すぎます。純パルプのティッシューと100円ショップのエタノール入りウエットティッシュとコットンチップそれにブロアーで対応しています。どうしても徹底的に清掃したい時は時計用超音波洗浄機を使います。単体のレンズやフィルターはこれだと全く傷がつかずまさにすっきり抜けます。大げさな名前だけど3-5千円で出ていて、レンズから時計まで清掃できるから助かります。

精密ドライバーはいろいろありますが、安いものは柔らかくて駄目ですね。私はエンチョーで売っている Vessel の00番、0番が多いです。価格の割りに良く出来ていますから。どちらにせよ消耗品で、痛んだら追加して痛んだものはツール製作(シャッターのロック解除用など)に利用しています。

先日お宅で使っていたものだけで作業の9割をカバーします。いろいろな道具の流用も工夫のうちですね。特にカニメ回しは100円ショップのツールの改造が一番です。簡単に削れるから改造しやすいですから。
2 | 時深彼方 | 2016年 1月25日(月)14時18分

 先生を真似て修理屋になるつもりとかはないんですが、日用メンテナンス程度のものは最低限揃えておこう、とおもいました。思い立ったが吉日。
 慣れてくれば治具を工具から作ったりできるかもしれませんが、そこまでの知識も経験もありませんし、最初から全部ケチったら、後で泣くかもしれないと考えた時に、まずは基本を押さえるところから始めるべきかな、と。

 いや適当な清掃する時は割と使います、ただのティッシュペーパー。アルコールと共に。横にいたコバヤシ氏が一瞬固まった(ような気がした)けど気にしない。
 
 ハクバのネックストラップはミノルタフレックス用です。安物使って千切れて落としたら泣くどころではないので。
 精密ドライバーは買い足し程度ですが、いずれちゃんとしたセット一式買いたいところです。安物はやはり駄目ですね。焼き入れしていないので曲がる曲がる・・・。
3 | kan | 2016年 1月25日(月)14時55分

ドライバーはセットは不要です。一本ずつ頻度の高いものは高級品、その他は中級品でせいぜい4種類ですから。大きいものはほとんど使うところが無いし、古いカメラのネジはISOにもJISにも無いもの、幅が広くて薄いとか特殊なので、一回きりなら100円ショップのものを薄くすれば良いです。出来れば油で焼き入れしましょう。それでも甘いです・笑
4 | kan | 2016年 1月25日(月)15時42分

えーと、我家のカオスから発掘したキヤノンのGL17-GⅢを使ってみたくありませんか。この時代のキヤノンはなかなか良いです。もちろん返却不要です。

かつて赤瀬川氏が激賞したので一時的に価格高騰したものです。今は落ち着いています。そこそこきれいです。下記の一台です。

http://kanscamera.sakura.ne.jp/hp7/html/p139.html
5 | 時深彼方 | 2016年 1月26日(火) 6時42分

 我が家にもありました。但しキャノネットQL17無印。
 頂けるのでしたら有難く頂きます……もしかして、どんどん撮れ、という感じでしょうか?(汗)
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com