写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

November, 2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< F氏との撮影会 Kan先生とF氏と撮影会(1)>

反射露出計とストロボと泥棒対策

撮影記録 | 2016年 1月27日(水) 6時21分

 セコニック・スタジオデラックスは入射露出計以外にも、たしか頭のボールを交換すると反射露出計にすることが出来たはず、である。
 問題はそれが無いので、反射露出計はiPhone頼りにしてしまっている。こんな感じでデータを吐いてくれるので、撮影記録をつけるのに大助かりです。

 で、ストロボと泥棒対策の話。


 この木、いわゆる当地方の「どんど焼き」とか呼ばれるイベントで使われる木なのです。
 特にこれといって綺麗な花が咲くわけでもなく、これといって他の用途があるような木でもない。
 親父がこの木の形が好きで、管理地(秘密基地)に2本、この木がある。

 のだが、何者かによってヘシ折られた。
 おそらく壁伝いに侵入してきて、適当に枝を折って持っていったのであろう。で、こういうことをするのは恐らく業者、というか伝統的な個人事業者の可能性。1月7日にイベントがあるので、5日から7日の間にやられたと思う。こちらには写っていないもう1本も見事に折られていた。
 きっと、時期近くになると山を歩き回って、この木を探しては折っていくのであろう。

 超頭にきた。

 とりあえず来年までにストロボを購入して、年明けに一晩中監視。
 誰かが侵入してきたらストロボとフラッシュバルブをしこたま浴びせて、サーチライトで照らして目潰しして、車のナンバーを控えてやろうかと思案している。

 すごく面白そうだと思わない?

 ちなみにこの場所は借地ですが、管理は私たちが担当している。使わない空き地で、草刈して管理してくれれば好きに使っていいよ、と言われている。山小屋を建て、山菜を採り、鹿も撃てる、最高のロケーション。
いいね(0) 閲覧(448)
< F氏との撮影会 Kan先生とF氏と撮影会(1)>
コメント
1 | kan | 2016年 1月27日(水)13時20分

スタデラは反射光式としては性能が低いです。
一応使えますが反射光の平均を測るだけです。
ほとんど使えないと思ったほうが良いので私は
当てにしません。そのためのルミグリッドは
持っていますが出番ゼロです。
2 | 時深彼方 | 2016年 1月27日(水)14時 2分

 頭のやつはルミグリッドと呼ぶのですね。初めて知りました。
 日曜の件ですが、梅がもうすぐ咲き始める可能性があるので(本日一輪咲いていたのを確認)、岩本良いかもしれません。現在、天候に恵まれなかった場合の代替地を模索中です。

 しかしスタジオデラックスは反射式としては微妙なのですね・・・。
3 | kan | 2016年 1月27日(水)23時42分

岩本山ですね。時間を決めて駐車場で合流しましょう。

入射光と反射光を完全に共用できるものもあります。最近の国産デジタル系(セコニックやミノルタなど)やゴッセンのルナシリーズなどですが、反射式だとせめて測定角度が10度未満程度でないと平均測光になりますからあまり意味がありません。

露出はそんなに深く考えずおおらかにいきましょう。フイルムのラティテュード内に入れるだけで良いです。

入射光式は「その場に来る光の強さ」を測ります。近似的に近いものを測って使えば良いです。機械シャッターは一回ごとに結構ずれます。シャッター速度は「およそ」ですから、心配な時は二枚写しましょう。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com