写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 最後の数枚 Canoscan 9000F Mark2到着。>

お化粧富士山撮影(早朝)

撮影記録 | 2016年11月25日(金)17時 9分
 仕事中、今日は二十六日月だよなぁ、と東の空を見たら、遠くにお月様がくっきり。
 冷え込んだ澄んだ空気、これは行くしかない、と決めた。


iPhone 6で撮影

 リコーフレックス7後期をお供に。というか、今この子にしかネガ入れていないのよ。
 ピントは無限にして、コンツールファインダーを覗き込むが、どうにもうまく空中ファインダーが出来ない。

 ・・・コンツールファインダーは接眼レンズを通して使うということを初めて知った。


Canon EOS 60D / ホワイトバランス微調・C-PLフィルタ使用・花形フード着用。
撮影データ:Tv 1/500 Av9.0 ISO500 27mm +2/3補正 高輝度側優先(低輝度カット)



Canon EOS 60D / ホワイトバランス微調・花形フード着用。
撮影データ:Tv 1/500 Av10.0 ISO500 82.5mm +2/3補正 高輝度側優先(低輝度カット)


 富士山の写真って、ありきたりになるのであまり撮影しないんだよね。もっと上手に撮影する人もいっぱい居るわけだし。ただまぁ、こういう「地元の勘」みたいなものはあると思う。このコンディションなら撮影してみてもいいかな、っていう。

 ちなみに撮影時間は午前7時から7時半ころ。
 最初は何も考えずにシャッターを切ってみたが、



 こういう写真が出来上がった。これはISO160にして1/100秒、絞り16なので、リコーフレックスに与えた値と同じ条件で撮影している。これだと光の当たる雪面に最適な数値なのだが、完璧に周囲がシャドウで落ち込んでしまっていて、いかにも「評価測光でそのまま撮りました」という気がして、これは駄目だ、と思った。結局、+2/3EVすることで雪面のディティールを多少落としつつ、周囲も練りこむ先の2枚の写真に落ち着いた。

 我ながら面白くない当たり障りのない写真だなぁって思った。



 帰宅後。



 リコフレをカメラバッグから取り出して、皮カバーを取り外そうとしたら、ぶっちんした。
 この皮ヘタってるから、ちょっと使ったら皮は外して保管しようと思っていた矢先にこれだ。

 先生、超ごめんなさい。
いいね(0) 閲覧(411)
< 最後の数枚 Canoscan 9000F Mark2到着。>
コメント
1 | kan | 2016年11月29日(火)20時14分

補正の方が一般受けするかもしれませんが、夜と昼の境がわかるから暗いカットも大きく見せれば悪くないです。暗いところのディテールがわかりますから。見せる大きさで評価が変わりますね。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com