写真家

※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
APNICにて日本に割り当てられているIPv4アドレス以外からのPOSTを禁止しています。
◆日本国内であっても企業や特殊な割り当てをされているIPアドレスの場合、投稿出来ない事があります。
Comments cannot be posted from outside of Japan.
戻る 最新記事へ
March, 2021
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 【情報処理ジャンル】リダイレクト詐欺?DNSハイジャック? 2020年も間もなく終わり。>

久々の現像、そして失敗

現像記録 | 2020年12月 2日(水) 2時54分
 Twitterでも書いている通り、機械学習を使った新しい現像液の処方(といっても、まずは「自分好み」に改良するところから、ですが)を始めようとしています。
 そのためにも基準ネガを作っておこうと、パロディナールで現像、やってみたんですね。パロディナール4cc:水400cc 90分で。



 でね、嬉々としながらリール引き上げたら、これですよ。
 え、マジか……と思いながらさっと水を流して干してみた。



 これですよ。で、色々考えました。何が悪かったのか。
 手順の確認。現像、停止、定着。モノクロだからこれで間違いない。
 現像プロセスが正常で、カメラの不具合だったなら、パーフォレーションの文字は浮き上がってくるはず。それが浮き出ていない、ということは、現像ミスである事は確定。



 皿現像ならぬメスシリンダー定着。フイルム片をメスシリンダーに入れ、現像液を経由せず、いきなり定着液へ突っ込む。
 フイルムが素ヌケになるのは当然で分かり切っていたのだが、念のために確認。感光している部分まで素ヌケになっていたので、考えが間違っていないのチェックです。
 定着液は新液。
 そして見事に素ヌケになった。これは……現像液がダメだったようだ。


 ↑取り出したネガ

 考えられることは、現像液が完全に機能しないパターンと、定着過多のどちらか。
 定着は6分半だから、作り立てとはいえやり過ぎっていうことは無いと思う。

 ……現像液がダメっぽい。完全にやらかした。お師匠様から頂いたやつ、暗所で保存しておいたが……さすがに3年くらい?経つとダメなのかもしれない。
 ネガが潰れている可能性……も有り得るので、一応、スーパープロドールの新液も作った。後日これで確認してみる予定。
 
 危なかった。いきなり120フイルム突っ込んで現像していたら、確実に爆死しているところだった。とはいえ、135だから良いというモノでもないが。
 ちょっとショック、である。
いいね(0) 閲覧(117)
< 【情報処理ジャンル】リダイレクト詐欺?DNSハイジャック? 2020年も間もなく終わり。>
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com