写真家

※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
APNICにて日本に割り当てられているIPv4アドレス以外からのPOSTを禁止しています。
◆日本国内であっても企業や特殊な割り当てをされているIPアドレスの場合、投稿出来ない事があります。
Comments cannot be posted from outside of Japan.

■古い記事を固定ページへ移動しました。検索サイト等からお越しで記事が見当たらない時は、こちらへどうぞ。機種ごとに纏めています。
サイトトップへ戻る 最新記事へ

【撮影記録】

December, 2022
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

撮影記録
カテゴリー

最近のコメント
最近のエントリー
サーバーの許容量目安
■■■■□□□□□□
40%前後使用中
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
< KIEV 35Aテスト撮影1(拠点と街) FED(1f)試写(リペアOK)>

KIEV 35Aテスト撮影2(山仕事)

撮影記録 | 2021年11月15日(月)11時 6分
 昨日に引き続き、KIEV 35Aの試写。
 天候は晴れ、拠点付近は午後から夕方に撮影。



 地主さんの家の前の土地から。手入れをするかわりに土地の使用権を得ているので。
 この登坂、錯覚ではなく本当に結構な急傾斜で。しかもこの道幅でトラックとか結構通ったりする。
 空が飛んでしまっているが、暗部にあわせて撮影したので自分としては意図通り。



 せっかくだから構造物を入れて撮影。写っているのは親父殿。
 地面の草の質感と、後ろの竹林の対比が凄い。勿論、ピントはInfで撮影している。
 それにしてもこの建物、なんとかならんのか。傾いているうえに、撮影中に構造部材が少しずつ地面に落ちてくる始末。
 草刈りしていて恐怖を感じる。これを解体してくれと言われたら流石に断る。うちは何でも屋ではない。
 ……ただ、ブッ壊すだけ壊していいと言われたら……やる。



 Twitterにも上げた写真。上2枚を撮影した後、見上げた場所を撮ってみた。
 下手なレンズならグシャグシャになるとか、周辺がグルグルするのだが……破綻していない。
 現像をAdonalで実施したのもあるのだろうが、とても良く出ていてびっくりした。



 後日。残りのカットを消化しようとして近場の景勝地へ。天候は快晴、午前中。
 こういうカットでどう出るのかと思ったが、シャッター速度オートで合わせたいほうに合致するのは素晴らしい。
 木陰とはいえ逆光気味。明るいところが苦手なようなので、気を付けねば。



 足元の「駐車禁止」と、中間地点の看板、そして奥の落石ガードが写るかテスト。
 中間地点にある看板は流石に潰れてしまったが(そもそも色褪せ気味だったこともある)、足元の文字がしっかり見えたのには驚いた。奥のガードも一応見える。


 結論。
 光漏れ直したら普通に気楽に持ち歩きたいカメラ。小型軽量。
 但し、そうなると時間帯を選ぶので感度の選択をよく考えるべし。
 旧共産圏のカメラなのでどうかなと思ったが、想像以上に良い。

・良いところ:
 ・とても軽い
 ・とても小さい
 ・想像以上によく写る
 ・暗部の描写力に振ってる感じ

・ダメなところ:
 ・多分EV16に触り始めるとシャッター切れぬ
 ・絞りリングが回しにくい
 ・逆にピントリングがスカスカ
 ・二回巻き上げは慣れるまで大変
 ・個体差

 ダメなところがあっても総じて良い所のほうが強いので、暇を見て光漏れ直していきます。
 カラー詰めても面白そうだけど、モノクロのほうが相性が良い気がする。
いいね(1) 閲覧(126)
< KIEV 35Aテスト撮影1(拠点と街) FED(1f)試写(リペアOK)>
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com