写真家

※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
APNICにて日本に割り当てられているIPv4アドレス以外からのPOSTを禁止しています。
◆日本国内であっても企業や特殊な割り当てをされているIPアドレスの場合、投稿出来ない事があります。
Comments cannot be posted from outside of Japan.

■古い記事を固定ページへ移動しました。検索サイト等からお越しで記事が見当たらない時は、こちらへどうぞ。機種ごとに纏めています。
サイトトップへ戻る 最新記事へ

【撮影記録】

December, 2022
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

撮影記録
カテゴリー

最近のコメント
最近のエントリー
サーバーの許容量目安
■■■■□□□□□□
40%前後使用中
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
< KIEV 35Aテスト撮影2(山仕事) 螺子休め-カラー1>

FED(1f)試写(リペアOK)

撮影記録 | 2021年11月20日(土)13時 6分
 いつもの、Jun Sugawara 氏から頂いたカメラを直していくシリーズ。今回は先日のエントリで修理中としていたFEDさん。
 色々リサーチした結果、戦後生まれ(型番とシャッターボタンの構造から)と判明。

 で、困ったことに、撮影に出るたびに部品が外れて行方不明になる。どういうことなの。
 フロント側のピースがね、行方不明になるんですよ。じゃあちゃんと締め込めば良いのではないか、という話になるのだが、それやってもダメ。(逆に、それをやると不具合が出たりする)

 ただ、メカについては、そこまで傷んでいないし、まだ使える判定。
 簡単な清掃と注油、微調整のみで、ひとまず普通に使えることが分かったので試写へ。
 Agfa APX 400 New + Adonal 1:100 60min 水温適当・露出はほとんど勘。














 うん、良いよ、すごく良い。カラー入れて撮影してみたくなる。
 ちなみに、持ち歩いていると道行く人に声を掛けられまくる。そりゃまあ今の時代に珍しいですからね、こういうカメラは。
 撮影するのに儀式が必要なので、咄嗟に撮影は難しい。今回の写真は目いっぱい明るいところと谷間の薄暗い場所を撮影していて、撮影直前に適時設定を変えているのだが、どうしても微調整に数秒欲しくなる。
 それでも「だいたいこんなもんか」であってもちゃんと写るので(困ったらオーバーに撮影する・というかシャッター速度の正当性については多少疑問あり)、極端なシャッター不調は無し。少なくとも撮影した全コマは思った通りに出た。


 部品を少し失いましたが、修理出来ました。今後、マメに動かして活用します> Jun Sugawara様

 ここまでの成績:機種別:80%(4/5) 筐体別:57%(4/7)

◆Fujica GS 645 Professinalについて、直ったと思ったらダメでした。フイルムを巻くとシャッターが切れなくなる病(しかも90%以上の確率で切れなくなる)。で、レンズを叩くとシャッターが切れる。どうして。
 直すのに少し時間が掛かるので、GS645は暫く考える時間を頂きます。難しい。
いいね(1) 閲覧(125)
< KIEV 35Aテスト撮影2(山仕事) 螺子休め-カラー1>
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com