写真家

※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
APNICにて日本に割り当てられているIPv4アドレス以外からのPOSTを禁止しています。
◆日本国内であっても企業や特殊な割り当てをされているIPアドレスの場合、投稿出来ない事があります。
Comments cannot be posted from outside of Japan.

■古い記事を固定ページへ移動しました。検索サイト等からお越しで記事が見当たらない時は、こちらへどうぞ。機種ごとに纏めています。
サイトトップへ戻る 最新記事へ

【修理と補修】

January, 2023
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

修理と補修
カテゴリー

最近のコメント
最近のエントリー
サーバーの許容量目安
■■■■□□□□□□
40%前後使用中
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
< Minolta HI-MATIC F 二台同時補修 [割込]FUJICA AUTO ELECTRO AZ-1>

予定外の補修 fed用50mm F3.5

修理と補修 | 2022年 5月14日(土) 3時 1分
 何だかよく分からないが、ちょっと色々あって時間が空いたので、手元に転がっていたレンズを清掃・調整してみた。
 FED用1:3.5 50mmである。勿論、これもJun Sugawara氏の箱の中に入っていたものである。

 肝心のFEDにつけてチェックしたい……のは山々なのだが、そのFEDは「移動させると部品が落ちる」という状況で。
・撮影に出ると部品が消える(ファインダーカバーが脱落して消失)
・ぐるりと回るシャッター速度ノブのイモネジが遠心力で飛行し粉砕
・仕舞って暫くすると何か部品が脱落してる
 
 ……笑えん。なので迂闊に持ち出せなくて、どうしようかとヤキモキしている。
 先日Contaxかkievに使う用にJupiterを播磨屋市蔵 氏から買った際、イモネジの予備を頂き、少しは落ち着くかと思ったのだが、まぁ、そうはうまくいきませんよと。

 なので今回の補修作業は試写無し。ただ、「取り換えられる沈胴式」は基本的に「ズレる」ような構造ではないので、気楽に作業できるとはいえば出来る。



 この子。
 鏡筒のガタつき等は無く、ぱっと見た目は割と良い。
 が、レンズは白濁していて流石にどうかというレベルだし、そもそも絞りが動かない。
 動かない……いや、一応動く。自分の爪を絞りレバーに掛けて、爪が欠けるくらいに力を込めることで、少しずつ動く。
 だが、こんな動きではダメだ。水のようにスルスルと動いて貰っては困るが、だからといって力任せに動かさないといけないなんて、使用方法として間違っている。



 レンズの分解はとても簡単。まあ、中玉は面倒だし、今回はダメージが無かったので触っていないが。
 まず、前から回して前玉を1枚取り出せる。レンズは嵌め込んであるだけなので、固定リングを外せば簡単。
 後ろ側から後玉を外すのも簡単。で、曇っているのはこの後玉の内側。
 どうしてそこが曇るのかよく分からないが、後玉の中央(群の中心側)か、中玉の後ろ(フイルム)側が曇るレンズが多い。カビなのか、と言われると、カビっぽくないし。拭きとればある程度落ち着くのでバル切れとかのアレでもない。

 まあ、このレンズは恐らくノンコートだと思うので、遠慮なく掃除させて頂きます。



 そして清掃後。清掃前のレンズを写しておけば良かったが、霧が出ているように白かったので、それと比べればかなりスッキリした。

 羽根の動きが渋い件については、隙間から給油することで改善。ただ、ザリザリ言っているので、砂でも噛んでいるのか、油脂切れで動かして鉄が削れているのか。どっちにしてもあまり良い感じの手応えではない。
 とはいえ軽く動くようになったので、この状態でしばらく様子見。
 組付けを間違えなければ、何もズレない親切設計。
 
 fedを動かす時か、使えそうな筐体が手に入ったら試してみます。
 元通りに組付けたので、狂ってはいないはず。> Jun Sugawara氏


ここまでの成績:機種別:78.5%(11/14) 筐体別:61.1%(11/18)
 短期目標:機種別で50%以上救う → 達成中
 長期目標:筐体別で50%以上救う → 達成中

・試写完了
 ・Kiev4+Jupiter12 [評価待] 現像待機中
  巻き上げエラー修正完了

・試写中(優先度順)
 ・Contax 3A(戦後型)+Jupiter8 [評価待]
 ・FUJICA AUTO-7(※ジャンクセールで拾ってきたやつなのでリスト外)
 ・Pentax SP [評価済]

・試写待ち機材(優先度順)
 ・Minolta HI-MATIC F シルバー[評価待]
 ・Minolta HI-MATIC F ブラック[評価待]
 ・Ikonta 521 [評価済]
 ・ミノルタ セミP [評価待]

・只今修理中
 ・Canon DATEMATIC → 電池ボックスの接触が変、更に様子見中。

・自分の手持ち機材の中でご機嫌斜めになった子
 ・Nikon F3(調子確認中)
いいね(0) 閲覧(95)
< Minolta HI-MATIC F 二台同時補修 [割込]FUJICA AUTO ELECTRO AZ-1>
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com