写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【修理と補修】

July, 2020
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
修理と補修
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< Kan先生からの宿題(5) Kan先生からの宿題(6)>

Repair test: Canonet QL17 G3

修理と補修 | 2016年 4月 2日(土)11時58分
 先日修理したCanonet QL17 G3試写。

 修理といっても補修というほうが正しいレベル。モルト張替え(遮光紙へ切り替え)。




 フイルムはFujifilm NEOPAN 400 プレスト。
 うん、まぁ、フイルムのカールがスキャンで出てしまっているが、特に光を引いてしまっている感がない。前回どこで拾ってしまったんだろうなぁ。

 ちなみに、本当に光に当たっているのかいないのか確認するために「くらやみ」状態で撮影したフイルムを強制的に取り込むと、こうなる。

 センターに光が出ているのはフイルムの癖、端が真っ白なのもフイルムの癖が抜けていないため。特に問題は無さそうに見える。

 MAMIYA PRESS SUPER 23の補修と清掃の続きを行おうとしたが、ちょっとあれこれ片付けていたら時間切れ。
 明日、仕事から戻ってきたらやろう。急がないし慌てないから、失敗しないように確実に行く方向で。
いいね(0) 閲覧(468)
< Kan先生からの宿題(5) Kan先生からの宿題(6)>
コメント
1 | kan | 2016年 4月 2日(土)12時 9分

光漏れ対策は完了ですね。ハーフ並みの大きさときりっとした切れがあるので、メインにもサブにも使えます。人気があったのは納得ですね。

ただ今いろいろ必要が生じて、レンズボックスやストック棚など魑魅魍魎が跋扈するところをごそごそしています。思った時に必要物が見つからないのは当家の日常ですが。
2 | 時深彼方 | 2016年 4月 2日(土)12時53分

 遮光紙ありがとうございました。とりあえずまた不具合が出たら、その都度調整していきたいと思います。

 必要物というと、玩具箱ですね。どんなスペシャルが生まれるのか、蘇るのか、楽しみです。(こちらはMAMIYA PRESSで手一杯)
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com