写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【日々のぼやき】

July, 2020
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
日々のぼやき
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 緊急ミッションが追加されました。 きょうも休日。>

一日休み。

日々のぼやき | 2016年 4月 6日(水)17時33分
 まぁ、たまには丸一日休むってのもいいもんだよね。(取引先関連の来客があったが)
 お客様には大量のワラビを採取して頂きました。もうそろそろシーズンが終わりますので。

 そういえば、しばらく前にうちが借りてる土地の隣の竹林で珍しいことが起きまして。たしか2012年か13年だったはずです。
 竹の花が咲いたんですよね。レア現象ってことで、伝承が正しければ竹林がまるごと死ぬらしいのですが。近日ちょっと巡回がてら撮影してきます。

 ちなみに2014年の6月末日の状況は、こんな感じ。

 詳しい場所は仕事の都合上明かすことができないのですが、初夏から夏にかけての季節なのに、竹林らしくない色合いですね。
 親父の話によると、あからさまにおかしなことになっている、とのこと。一応書いておきますが、竹林に除草剤撒いたりしていませんよ・・・?

 何でそんな話なのかというと、そろそろ筍の時期じゃあないですか。毎年地主さんに承諾をもらって筍パーティー状態だったんですが、どうやらそんなことをしている場合ではなさそう。
 むしろ、竹林をさっさとなんとかしないと、道路に倒れてきそう、とかなんとか。
 孟宗竹のはずだから、切り倒すのは手間が掛かりそうだが・・・っていうか、そこ、うちの管理地ではないんだがなあ。まあ、集落に若い人の手が足りないって、こういうことなんだよなぁ。孟宗竹をチェーンソーで……は無理だな。鉈とか鋸で、ざくざくやるしかないのか。そろそろ除草剤を撒く時期なんだが……。

いいね(1) 閲覧(311)
< 緊急ミッションが追加されました。 きょうも休日。>
コメント
1 | kan | 2016年 4月 6日(水)22時23分

竹は百年前後で花を咲かせて一斉に枯れ、その後しばらく再生しないそうですね。だとすると貴重な経験ではあります。その時に野ネズミが大量発生しやすいとも聞きます。近くにあると大変ですね。
2 | 時深彼方 | 2016年 4月 7日(木) 5時32分

 孟宗竹は60年~70年程度らしいです。環境の変化でも花が咲くことがあるとかないとか?
 とはいえ、レア現象であることに間違いはないようです。どうも竹林が広範囲に渡って死ぬ(文字通り)らしいので、記録がてら確認と、必要なら伐採ですね。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com