写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【日々のぼやき】

July, 2020
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
日々のぼやき
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 竹林が死ぬ時 本日は現像休み。>

いよいよカラー現像がはじまる。

日々のぼやき | 2016年 4月 9日(土)13時55分

 遂にきてしまった、カラー現像液。
 まぁ、そのうちそのうち、連絡が来たら、と思ったら突然のエンゲージ。すっごいびっくりした。
 Kazさん、Kan先生、ありがとうございました。

 さあ……あのCHAOSの未現像フイルムを現像するのです。
 そう、誰かが囁いているような気がする。

 毎回思うんだけど、過去にフイルムカメラに触れていた経験があったとしても、だ。15年のブランクがあったとしても、だ。
 たった4か月で、モノクロフイルム撮影、カラーフイルム撮影、ブローニー判撮影、モノクロ現像、カラー現像、そしてモノクロ引き伸ばし。最後のやつはもう間も無く(雨戸の修理と清掃が終われば始められる)だけど。たった4か月で、ここまでやるか普通!?

 逆に言うと、たった4か月で、ここまで全てのものが揃ってきたのだ。なんともなしに。
 これはきっと“神は言っている、今が始める運命なのだと”かもしれない。あ、キリスト教は結構です。聖書はまだ読んでないけど既にモルモン書は読んだんで。私は神道なので。

 こんなこと言っちゃあ何だけど、まるで写真の通信教育と定期試験を受けている気分だ。すっげー勢いで詰め込まれてる気がしないでもないけど。

 だ、大丈夫。まだ混乱していない。空で手順言えるぞ。発色現像・漂白・水洗・定着・水洗・水洗促進(Stabilizer)・乾燥。
 温度管理は発色現像は30℃もしくは100F°で、発色現像=漂白=>定着の温度に設定すること、水洗の温度は40度未満で出来れば20度以上。30℃なら発色現像は5分半、漂白と定着が6分半から45秒、水洗は各3分半程度、スタビライズが90秒。
 間違っていないはずだ・・・はずだ。
いいね(0) 閲覧(306)
< 竹林が死ぬ時 本日は現像休み。>
コメント
1 | kan | 2016年 4月 9日(土)23時 3分

もう頭に入れてしまいましたか、学習能力が高いですね。発色現像はABとも一対一で、漂白はそのままで使います。まあやってみればわかります。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com