写真家"彼方"の白い小箱

注意書き・このサイトの内容の正当性は保証しません。自己責任。

Mamiya 135AF


 Mamiyaのプラカメ。メタルボディばかり触ってきたので違和感ばかりである。が、間違いなくMamiyaのカメラ。

・MAMIYA-SEKOR f2.8 38mmレンズ、恐らく3群4枚
 ・シャッター速度は1/8~1/450
 ・開放f=2.8 絞り最大f=17
 ・最短撮影距離120cm
 ・内蔵ストロボはGN14(有効距離1.2m~5m)
・電源は単三乾電池2本(アルカリ)
・(恐らく)コントラスト検出オートフォーカス
・フイルム設定感度はISO25(DIN15)~400(DIN27)

 とりあえずだな・・・
 モルトが剥落してきたからって、ティッシュとか貼るのは流石にやめようぜ。これはないわー。


 ラッカー薄め液とか使ってモルトとかを剥がして、遮光紙がわりにパーマセルテープで対応。
 レンズやファインダー各部を、レンズクリーナーでそれなりに清掃。
 製造からそれなりに時間の経っているプラカメは、迂闊に分解するとそれだけで部品が割れたりするので厄介。注油は最低限のみで。