写真家

※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
APNICにて日本に割り当てられているIPv4アドレス以外からのPOSTを禁止しています。
◆日本国内であっても企業や特殊な割り当てをされているIPアドレスの場合、投稿出来ない事があります。
Comments cannot be posted from outside of Japan.

■古い記事を固定ページへ移動しました。検索サイト等からお越しで記事が見当たらない時は、こちらへどうぞ。機種ごとに纏めています。
サイトトップへ戻る 最新記事へ

【試写】

December, 2022
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

試写
カテゴリー

最近のコメント
最近のエントリー
サーバーの許容量目安
■■■■□□□□□□
40%前後使用中
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
< RICOH HI-COLOR 35 試写 Konica C35 Flashmatic試写>

まとめて4本現像しました。が……

試写 | 2022年 5月 5日(木)15時28分


 Jun Sugawara氏から渡されたカメラ。やっと試写に進めた……。
 基本的に、今回のテストは成功です。ただ、添付の写真を見て頂ければわかるように、何故か現像した写真にプツプツしたゴミが写り込んでいます。撮影はC35 E&Lです。



 ネガも何もない状態でスキャナを空回しさせて画像を取り込み、色反転しました。原寸大で開けます。
 ご覧の通り、ほとんどゴミは載っていない状態でした。
 しかしながら現像したネガすべてにゴミが乗っていて、それが無視できないレベルの量。2回に分けた現像なのに、両方にゴミあり。ネガはすべてAgfa APX 400 New+Adonal(Rodinal)です。
 ネガの乾燥工程でゴミが載ったのか、現像工程の問題なのか、水道水の問題なのか、現像薬の問題なのか。
 試写を続ける前に、こちらの問題の解決を優先します。撮影した写真がゴミまみれになるのは流石に問題。

 原因は色々考えられます。順番に検証していきますが、以下の通り。

・フラットベッドスキャナにゴミが乗った(検証済み、そもそも取り込み毎に清掃している)
・乾燥時にゴミが乗った(フイルムをクリーニングしてもう一度取り込み)
・現像用タンクからゴミが出た(現像毎に清水で洗浄、予備水洗もしているのだが)
・各種薬品にゴミが乗った(コンタミの可能性、薬液を濾過してみる)
・水道水にゴミがある(フィルタが潰れた可能性の検証)
・ネガに切り屑がついている(これはどうしようもないだろう)
・輸送中にX線を浴びた(これこそどうしようもない)

 そんな感じです。このままだとネガが使い物にならん。
 ただ、カラー現像ではゴミが出ていないんだよな……。
 ネガについては、冷凍とか冷蔵をしていません。


ここまでの成績:機種別:76.9%(10/13) 筐体別:58.8%(10/17)
 短期目標:機種別で50%以上救う → 達成中
 長期目標:筐体別で50%以上救う → 達成中

・今回で試写完了&評価済
 ・Konica C35 Flashmatic [評価済 OK]
 ・Konica C35 E&L [評価済 1台OK 1台NG]
 ・Pentax ME [評価済 OK]
 ・Pentax SPF [評価済 OK]

・試写中(優先度順)
 ・Kiev4+Jupiter12 [評価待]
  巻き上げにエラー。修正中。

・試写待ち機材(優先度順)
 ・Ikonta 521 [評価済]
 ・Contax 3A(戦後型)+Jupiter8 [評価待]
 ・ミノルタ セミP [評価待]
 ・Pentax SP [評価済]

・自分の手持ち機材の中でご機嫌斜めになった子
 ・Nikon F3(現在調子確認中)
いいね(1) 閲覧(71)
< RICOH HI-COLOR 35 試写 Konica C35 Flashmatic試写>
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com