写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【修理と補修】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
修理と補修
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< Kan先生からの宿題(7) マミヤプレス・シャッター機構入替>

超資材調達能力

修理と補修 | 2016年 5月20日(金)12時19分
 それは一昨日のメールだった。

私「弟よ、突然だが、無理を承知で頼みたいことがある」
弟「なんぞ?」
私「油が欲しい。機械油。粘度が低いやつ」
弟「CRC-556がある」
私「556は粘度が高すぎる。もっと低いもの」
弟「どれくらい低いものが必要なのか」
私「水みたいに粘度が低いものが良い。例えばミシン油とか」

 5分後

弟「40年前の荷物から、それらしいもの発見。テープレコーダーに注す油だと思われるが、振ると水の音がする。但し廃棄品でゴミだが」
私「よくやった弟よ、それ調達頼めるか?」
弟「承知した」



 ……あいつ一発でアタリを引いてきたんじゃね?
 状態は良好。これならシャッターメカ部に注しても大丈夫そうだが……これ、もしかしてオープンリールに注すための油脂じゃないかなぁ。いや一応ミシン油って書いてあるが。
 これ、使えると思います?
いいね(1) 閲覧(502)
< Kan先生からの宿題(7) マミヤプレス・シャッター機構入替>
コメント
1 | カズさん | 2016年 5月20日(金)12時33分

髭剃りやバリカンに付いてくる小さい容器に入ったオイルを揮発油で希釈して使ってます。
軸受けやギアなら大丈夫です。

レンズシャッターのブレードは注油厳禁です。個体潤滑で対応。
2 | 時深彼方 | 2016年 5月20日(金)12時42分

カズ様>
 はい、ブレードは注油してはいけないのは承知しています。とりあえず二硫化モリブデンを少量用意しています。使うかどうかは別として。

 髭剃り機って買ったことがないんです。バリカンも。ミシン油なら、と思ったのですが、我が家のミシンにはミシン油が付属していませんでした。しかもポンコツ。なんということでしょう(棒読み)
3 | kan | 2016年 5月20日(金)12時58分

要するに乾きにくく粘度が低いオイルが良いです。
ラウナなど専用がありますが、クソ高いです。10年ごとに手入れする気ならモーター用のスピンドルオイルなどが最適で、ミシン油も十分使えます。
4 | 時深彼方 | 2016年 5月20日(金)15時56分

 調べてみたら確かにラウナ油は存在しますね。度肝を抜かれるような価格ではないですが・・・ミシン油でOKなら、今度からこれで行ってみようと思います。

 スピンドルオイルなんて書かれたので一瞬焦りましたが、ミシン油ですね。VG10程度、さらっさらも良いところですね。まぁ、粘られたらどうにもならなくなってしまうものなので・・・古くても使った痕跡がほぼ無しってことで今度からこれでやってみようと思います。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com