写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【修理と補修】

July, 2020
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
修理と補修
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< ЧАЙКА-Ⅱ補正作業中。 OLYMPUS-35 EC 2補修開始>

本当にボケ玉かもしれない・・・。

修理と補修 | 2016年11月 9日(水)11時32分

 チャイカ2、何度調整を試みても、やはり先日補正した位置が妥当だと出る。




 無限出しして無限に合わせて撮影して、どうしてこうなる。
 ピントの山がない感じ。近くもボケて、遠くも完全にボケてる。
 被写界深度に頼って手前側に合わせてもだめ。
 無限遠に合わせてもだめ。
 電柱にピントが合ってる気がするが、影を見れば分かる通り、合ってない。そもそも、等倍サイズで見ればわかるが滲んでる。
 折角いただいた機種なのだが、ハーフはこんな画質じゃない。

 これは、ちょっと時間をかけて、もうちょっと倍率の良いルーペを入手して、じっくり挑むことにしようかな。さすがに。
 ただ、もし本当にボケ玉だとすれば、磨こうが何しようが、そう簡単に解決できる問題ではないだろう。

 何か見落としている気がするのだが、それが何か分からない。

 まぁ、いつまでもグダってても仕方ないし、次の機種の出番かな。
いいね(0) 閲覧(589)
< ЧАЙКА-Ⅱ補正作業中。 OLYMPUS-35 EC 2補修開始>
コメント
1 | kan | 2016年11月 9日(水)11時48分

これは残念かも。その場合はスペアボディーとして保管してください。このシリーズのレンズは全部共通なので、ボディー駄目のものがあればそのまま使えますから。(引伸ばしレンズに使うためにLマウントになっているから)
2 | 時深彼方 | 2016年11月 9日(水)15時59分

 やはり外れの可能性がありますか・・・。
 チャイカ2のボディが駄目なやつが出てくることを祈って、観賞用ボックス保管することにします。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com