写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【修理と補修】

July, 2020
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
修理と補修
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< Canonet QL17 G3清掃 Fuji SD690 Professional>

遂にやってきた。

修理と補修 | 2016年 3月24日(木)21時 3分

 ……引き伸ばし機到着。先生の協力のもとセットアップ完了。
 バット・竹ピンセット・恒温機・セーフライト・イーゼル・レンズ・フォーカススコープ・暗幕・コンタクトプリンタなど、一流機材が文句なく揃っている。これで焼き作業ができる……筈だったんだが。

 セーフライトの電源ケーブルが、年代物のうえに絶縁不良と被覆損傷ということで、これを修理するまではお預け。危険度が非常に高いということで親父から強力なストップを食らった。まぁ、VVF買わなくても撚線ケーブルでいいし、コンセントプラグも4個買えばいい。
 暗幕のコンディションは中くらいだと思う。テープで養生した跡が残っているけど、性能に影響するレベルではない。近日、軽く洗濯して設置してみようと思う。
 レンズについては、ちょっとメンテナンスが必要かもしれない。これはまあ、通常清掃の範囲になると思うので問題なし。

 紹介して下さったフォトグラファーnoBu様、運搬と組み立てにご協力頂いたKan先生、そして機材提供をして頂いたY様に最大の感謝を。

 ところで、全紙のバットがドアを通らないうえに、置き場所に困る状態に。どうしよう。そして、この部屋に男3人で焼き作業……本当にするのか? むさくるしいことこの上ない拠点にされそうだ(苦笑)
 もっとも、全紙なんてすぐには使わないだろうから、まずはキャビネとか六つ切りからやっていこうかな、と思っている。先生には四つ切りでいいと言われたんだけど、個人的に、四つ切りよりも六つ切りのほうが好きという変な嗜好がある。なんだろうね。四つ切りって、なんかデカ過ぎる気がするんだよね、なんとなく。

追記。

 とりあえず設置してあるセーフライトのうちのひとつを使ってみた。
 明るすぎるだろこれ。大丈夫なのか・・・? いや、大丈夫とは言われているけど。
いいね(0) 閲覧(509)
< Canonet QL17 G3清掃 Fuji SD690 Professional>
コメント
1 | kan | 2016年 3月24日(木)21時46分

お疲れさまでした。しばらくは大変でしょう。まあその工夫も楽しみのうちです・笑

ところで、私がもらった方のカッターは小西六製でした。戦後すぐ位のものでしょう。切れないのでこれから研ぎます。すぐ使う予定はないけど、切れない刃物は許せません。

普通の印画紙はオルソメーターですから、ほとんど赤に感じません。セーフライトはシャープカットフィルター付きですから短波長光はほとんどカットされます。とは言えどちらもゼロではないので、厳密には暴露テストして安全作業時間を見つけます。一般的には一メートル以上離しますね。
2 | Kaz | 2016年 3月25日(金)10時32分

引き伸ばし器、でかいっすねw

バットは、でかいのと小さいのと2種類あると便利ですね。スペースも、薬品量的にも。

うちのセーフライトは、タイマーを改造してB接点から引き出したレセクタプルにつないだので、引き伸ばし露光中は消えて準備作業中だけ点灯します。
3 | 時深彼方 | 2016年 3月25日(金)14時34分

先生>
 お疲れ様でした。とりあえず引き伸ばし前にやることが多いので、そこからですね。

 カッター、小西六でしたか。こちらは見てみましたが、メーカーが書かれていないので、よくわかりません。こちらも刃を研ぎなおす必要がありそうです。


Kaz様>
 でっかいですよねー。よくもまあ、こんなもんを部屋に入れてしまったものだなぁ、と。
 バットは大きいものも小さいものも、ほぼ全部揃っているようです。
 こちらはタイマーにセーフライト用のソケットがあるので、自動ON/OFFが標準で出来るようです。ただし、一度電球を確認して消費電力を計算する必要ありです。(100ワットまでなので、おそらく大丈夫だとは思うのですが)
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com