写真家

※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
APNICにて日本に割り当てられているIPv4アドレス以外からのPOSTを禁止しています。
◆日本国内であっても企業や特殊な割り当てをされているIPアドレスの場合、投稿出来ない事があります。
Comments cannot be posted from outside of Japan.

■古い記事を固定ページへ移動しました。検索サイト等からお越しで記事が見当たらない時は、こちらへどうぞ。機種ごとに纏めています。
サイトトップへ戻る 最新記事へ

【修理と補修】

January, 2023
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

修理と補修
カテゴリー

最近のコメント
最近のエントリー
サーバーの許容量目安
■■■■□□□□□□
40%前後使用中
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
< Fuji SD690 Professional セーフライト修復、KonicaⅡ純正フード獲得。>

セーフライト修理準備

修理と補修 | 2016年 3月31日(木)19時14分

 セーフライトの電線が危険な状態だということに早々に気付いていたので、とりあえず色々買ってきました。

・1.25sqのVFFケーブル20m
・リモートスイッチと中継スイッチ
・圧着端子 R1.25 4Mタイプ
・プラグ4個
・自在回転プラグ1個

 圧着工具は家にある。なので、あとはドライバーだけだな。最初は半田ごてで撚線を固めてしまおうか、なんて話もしていたのだが、圧着端子があれば話は変わる。
 あとは時間が出来たときに、セーフライト分解してソケットから配線引きなおしてあげれば、いつでも使えるようになる。

 ……まだ無駄にお金を使った、とか言わないで欲しい。これは必要なものだ。
 ちなみに一番高価な部品はVFFケーブルでした。10mで1180円くらい。

 あ、いかん。昨日現像したネガ、干したままだ。カッティングとスキャンしないと。
いいね(0) 閲覧(713)
< Fuji SD690 Professional セーフライト修復、KonicaⅡ純正フード獲得。>
コメント
1 | kan | 2016年 3月31日(木)19時24分

安全のために必要な作業ですね。圧着端子なら確実で仕事が楽だし。これで信頼して使えるでしょう。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com