写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 自前現像:Nikon L35AD 2 自前現像:Nikon L35AD 4>

自前現像:Nikon L35AD 3

撮影記録 | 2016年 4月16日(土)14時15分
 あぶない、更新し忘れるところだった。


“私には、あなたに視えない色が見えるかもしれない”
 Rが低くてGBが高いように見える。
 CMYKではMが低くてCが高く、Yが不足気味かもしれない。Kはそこそこ出ている。
 記憶補正をかけなくても、自分には朝の風景はこう見える、のだ。

 うん、好みの問題もある。
 
 明日は雨だってさ。現像するには丁度よい。35mm3本まとめていっておくかー。今度はK社F社混ぜこぜで。なんとなくだけど、古いフイルムの現像のコツが掴めてきた気がする。水洗温度が重要なポイントを占めているようだ。
 そしてなんと現在、手持ちのカメラにフイルムを実装していない。
 撮影は確かに良い、けど、古いフイルムをこのまま放置できない。今はそっちのほうが優先度が高い。
 
 マミヤプレスの試写したいけど、機会が無いな……レンズが50mmだったら大活躍かもしれないけれど、ファインダー補正は100mmまでだし、そもそもスピゴットマウントのレンズ持ってないわー。
 
 ・・・あー、これか。これがレンズ欲。物欲。でもキリがないからなあ。
 そもそも、引き伸ばし用のレンズがライカLマウントだったよな・・・これ掃除するの、さっさとやらないと。
 優先順位しっかり決めてやらないと、手が回らない。
いいね(0) 閲覧(311)
< 自前現像:Nikon L35AD 2 自前現像:Nikon L35AD 4>
コメント
1 | kan | 2016年 4月16日(土)15時12分

マミヤプレスの50㎜はプレスのレンズの中では別格で人気が高く、価格はそれに連れて高いです。別体のファインダー(必須)が無い場合は少し安いですが、これが無いとスナップできません。中判は標準画角の中で工夫すべきもの、レンズがあれば成功するほど甘くは無いです。特にプレスの広角は一眼レフと比べて写る範囲の見極めが難しいので、予定していなかった回りが入って非常に散漫になりやすく、写す時のイメージがなかなか出ません。標準を極め、どうしても標準では出来ない写真が明確になってから使うべきでしょう。揃えたら絵になるなんてものではないですから。
2 | 時深彼方 | 2016年 4月17日(日) 6時37分

 あー、人気があるんですか。なんとなく察してはいたんですが、やはりそうですか。
 個人的にはズームレンズ党ではないので単焦点でも全然平気なのですが、6×9の50mmが写す画っていうのが非常に気になるところです。
 シャッターがちょっと鈍いだけで100mmでも全然へっちゃらなので(ぶっちゃけC330の105mmと同じような感覚)、とりあえず腕を磨くことを優先します。
 ……いや、腕を磨くというより、扱いに慣れることのほうが優先事項ですね。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com