写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

November, 2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< お仕事は順調。 KONICA FP 試写>

KONICA SⅡもう1回試写

撮影記録 | 2016年 6月24日(金)16時42分
 ちょっと山に行く序でに、Konica SⅡにフイルムを詰めて出発。10コマの短尺だけど十分だろう。
 静岡へ出かける前に迅速現像。ちょっと現像押し過ぎたか・・・?


 中遠距離。フレーミングは思ったよりも正確。ピントもちゃんと出てる。曇りだったのであまり絞っていない。ピン位置はテントの正面パイプあたり。実質無限。


 近距離+開放に近い状態。中速のシャッターが切れないので(1/60は理論上使えるが、信頼性がちょっと?)、5.6くらいまで開けて1/125前後で切った。
 こういうボケ方好きだな。


 だいたい定点観測。無限にしてボチボチ絞りこんでみた。
 ・・・んー。悪くないとは思うんだけど、なんか足りないなぁ。これはカラーフイルムを詰めてもう1回かなぁ。

 ハイライトとかシャドウはしっかり出てるんだけど、全体的にもっさりしているというか・・・いや、これ明るさ足りなかったのかなぁ。ちょっとよく分からない。階調も出てるんだけど、重い感じ。この時代のカメラって、こういう感じなのかな。単純に光が足りていないのかもしれない。

 次の試写は Konica FPです。レンズ交換式っていうことで先生の「領域外」みたいなものだが、実質使えるレンズがひとつしかないし、先幕相変わらずだが、とりあえず短尺で写してみよう。駄目なら半壊扱い。技術力が向上したらまた試せばいい。
いいね(0) 閲覧(369)
< お仕事は順調。 KONICA FP 試写>
コメント
1 | kan | 2016年 6月24日(金)18時11分

明るさの表現は正しいです。直したければトーンカーブでガンマをいじり、暗い方の諧調を持ち上げるくらいでしょう。でも曇り日を晴れにはできませんね。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com