写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

November, 2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 自前現像:Nikon L35AD 3 富士スカイスポーツ様撮影会1>

自前現像:Nikon L35AD 4

撮影記録 | 2016年 4月17日(日)13時36分

 突然の親戚来訪と、軽トラックのクラッチワイヤーをブチ切ってしまったため本日は現像なし。
 いや、職場に到着する本当にあと1mのところで、3速から2速に落とそうと思ってクラッチ踏んだ瞬間、足元から「バギッ」って。で、左足スコンと抜けたもんだからびっくりした。惰性走行でそのまま駐車場に頭を入れて、空荷だったのでそのまま押して駐車スペースまで持っていった。軽トラック、しかも空荷なら軽い軽い。
 普段、車を壊すのは弟か親父の仕事なんだがなぁ、と思ったら、実はすでに壊れていて(直前に親父が使っていて、やはり異音が出てワイヤーが破断寸前だった)、それを私に伝える前に私が軽トラックを使ってしまい(親父がこの時、弟を迎えに違う車に乗り換えた)、結果、5km先でブッ壊れた。

 なんだよ、壊したのは俺じゃあないのか!

 でまぁ、仕事前で時間がなかったので親父にこんなメールを送っておいた。
「軽トラのクラッチ逝った」
 即座に親父殿が仕事場に飛んできた。クラッチブレードを吹っ飛ばしたのだと思ったらしい。まあ実際、クラッチブレードもそろそろクラッチレリーズベアリングと共に交換する時期なんだけどね。残念、ワイヤー破断でした。

 まー、どうにもならなかったらクラッチワイヤー引っ張りながら2速か3速にギア入れておいて、強引に走行することはできるんだけどね。ハザード焚いたままで信号待ちでエンスト状態、発進はセルモーターをギュルギュル鳴らしながらノタノタ発進になってしまうんだけど。
 あと1世代先の車だとこの手法は使えない。クラッチ踏まないとエンジンが掛からないからだ。

 とりあえず親戚のモータースにピックアップ依頼。つい先日車検から戻ってきたばかりだってのにさ・・・。また出費か。なんでこう、オフシーズンにばかり壊れるかなぁ。
いいね(0) 閲覧(448)
< 自前現像:Nikon L35AD 3 富士スカイスポーツ様撮影会1>
コメント
1 | kan | 2016年 4月17日(日)17時12分

ワイヤ切れは待ったなしだから大変ですね。セルで動かして強引シフトは痛めるし、交換しかないのがつらいところ、いわゆる寿命でしょう。私のもクラッチが怪しいけど・・・
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com