写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

November, 2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 反射露出計とストロボと泥棒対策 Kan先生とF氏と撮影会(2)>

Kan先生とF氏と撮影会(1)

撮影記録 | 2016年 1月31日(日)17時49分
 ネガが上がってくるまではデジタルで。


「自由へ」
 Kan先生からモーターパラグライダーを嗜んでいらっしゃる方々を紹介して頂いた。お陰で、滅多に撮影できないようなアングルの連写ができた。
 曇りだったのでかなり補正をかけてそれっぽく纏めているものの、わりと綺麗に、というか丁度よく画面に纏まってくれたかな、という一枚。

 連写枚数100枚超え。記録速度が追いつかないほどの最高速連写とか初めてやっちゃった感。


「着陸」
 離陸の瞬間はMAMIYA C330 Professionalで撮影していたため、着陸まで粘ってみた。これも補正済みだが、実際の色に近い表現レベルで抑えておいた。

 帰宅から2時間。シャワー浴びて、機材の清掃と保管を行ったところ、やはり清掃に1時間は掛かってしまうのか・・・。寝よう。

 明日は我が家にやってきた新たなメンバーの清掃のお話。
いいね(0) 閲覧(377)
< 反射露出計とストロボと泥棒対策 Kan先生とF氏と撮影会(2)>
コメント
1 | kan | 2016年 1月31日(日)18時24分

良いですね、はっきり結果が出てよかったです。
マミヤの離陸の瞬間を写したものもきちんと出ていると思います。詳しくはスキャン後に。
2 | kan | 2016年 2月 1日(月) 1時16分

結局、一気にスキャンしました。一本目はほとんど問題なし、今日の二本目では一部に手ぶれもしくはピントズレが見られました。K氏の分についてはアンダーがちょっとありましたが、ピンとは良好でした。

USBに入れたので近日会いましょう。一緒に見ながら反省会が良いかもですね。
3 | 時深彼方 | 2016年 2月 1日(月) 6時 9分

 ありがとうございます。
 どこで手ブレしたか、ピンボケしたかは何となく分かります。
 10番あたりにコマ欠落、その2~3枚前はおそらく甘ピンどころではなく、スタートから2枚目か3枚目が手振れしていると思います。
 MAMIYA C330は扱いやすい・・・とは思うのですが、ピント合わせが難しいですね。恐らくファインダースクリーンの明るさに起因するものだと思うのですが。周辺が明るすぎたり、ちょっと薄暗いとピント合わせが苦しくなります。

 神社からスタートしているほうはMinoltaflexで撮影したものですね。こっちは最後のコマを除いておおよそ大丈夫だとは思うのですが・・・。
4 | kan | 2016年 2月 1日(月)11時 3分

ただ今葬式参列から戻りました。

そうでした、1はミノルタですね。見ればわかりますが、マミヤより打率が良いです。スナップだとファインダーの見易さが大事で、左右逆の二眼レフやウエストレベルの一眼レフは慣れるまで難しいです。
K君はさすがですね。外れなしです。露出はちょっと控え過ぎありでした。スキャンは出来ますが、焼くのはホコリ対策など大変だなと思います。
5 | コバヤシ | 2016年 2月 1日(月)20時31分

昨日はありがとうございました。こんどは写真の見せ合いができたらなぁと思います。イッコ前の病は気からにも、自分の見聞きしたことを書いてあります。
楽しむことは楽しむ。それに向かって環境を整えたい部分は希望したようになるように頑張る。というように一歩一歩進みたいですね。自分も20歳の頃と25歳頃に数週間だけうつ薬処方されてましたので、気持ちはわからんではないです。ラッキーなことに改善し、抜けられましたけど。彼方は自分のペースで、むりせずに進んで行ってくださいね
6 | コバヤシ | 2016年 2月 1日(月)20時34分

こういう場合、僕の場合、2段くらいプラスしてました。すると空はぶっ飛ぶのだけど、飛んでいる方の顔が黒潰れせずに出るようになりました。被写体を適正地にもってゆくことばかり気になってそうしていましたが、彼方の写真のように、青空に対して、若干シルエットとして飛んでいる方が写ってる写真もいいですよね。パラシュートも虹色のようによく映っていますし
7 | 時深彼方 | 2016年 2月 2日(火)16時 0分

 新しい投稿に補正データ載せてみたぞ。
 撮影時データから結構弄ってみたが、やはり基本は撮影時データなんだよな。意識して撮影しておかないと駄目だ。
 分割測光してる時点でこういうイメージになる。(スポット測光にしておけば空がカッ飛んだ写真になるだろう)
 どちらにせよ、AEロック必須だな。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com