写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

November, 2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< Kan先生とF氏と撮影会(1) Kan先生とF氏と撮影会(3)>

Kan先生とF氏と撮影会(2)

撮影記録 | 2016年 2月 3日(水) 8時52分
 ブローニーネガが上がってきたので早速掲載開始。
・補正前


・補正後


 シャープネスをかけてシャープさを上げて、コントラストと明るさをプラス側へ補正した。
 ネガのゴミ写りも見受けられない。流石である。

 撮影機材は MAMIYA C330 Professional、フィルムはフジのNEOPAN ACROS 100を、レンズブレードはC330標準105mm(Kan先生修復により開放側はf6.3リミッター)
 撮影日時は2016年1月31日(日曜日)
 撮影場所は岩本山公園。記載がなければ暫くはこのカメラの写真。

 曇りだったので、f6.3 1/60程度で撮影したと思われる。ちょっと暗かったか?
 下の方がボケているが被写界深度が浅いのは仕方がない。恐らく手振れではない。
 これがC330リペア後の初カット。

 補正をかけるというのは毎度のことなので、ちゃんと補正前と補正後の写真をアップロードするように・・・心掛ける。


 ところで、通常のスキャナでフィルムを頑張ってスキャンすると、どうなるか。

 こうなる。見れないことはないけれど、まるでソフトフィルタを掛けたうえで経年劣化してしまったようだ。これはひどい。
 ブローニー用のフィルムスキャナじゃあないと駄目だな。
いいね(0) 閲覧(421)
< Kan先生とF氏と撮影会(1) Kan先生とF氏と撮影会(3)>
コメント
1 | kan | 2016年 2月 3日(水)12時52分

モデルが最悪だけど・・・

私は暗めにするのが多いです。全くの好みの問題ですが、今のモニターは暗いところの諧調が見やすくなったので、全体のラティテュード稼ぎですね。

スキャナーは、フイルム専用スキャナー>フイルム兼用スキャナー>汎用 でしょう。

エプソンのフラットベッドが使っている人の中では評判が良いです。
2 | 時深彼方 | 2016年 2月 3日(水)17時57分

 モデルが最悪、とは手厳しい。
 暗めにするのが、やはり白黒フィルムの美味しいところでしょうか。本日赴いた写真屋さんも同じこと言ってました。コントラストどうするか、と聞かれてちょっと考え込んでしまいましたね。先生と同じく暗めにするのが好きだと仰っていました。所謂「昔ながらのスタイル、というより正しいB&Wの使い方」らしいですが。

 私は見易さ重視かもしれいません。のっぺりしてしまいがちですが、雰囲気重視というよりテーマ重視なんでしょうか。
 ……まぁ、ここらへんは好みの問題だと思われます。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com