写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< Kan先生とF氏と撮影会(2) Kan先生とF氏と撮影会(4)>

Kan先生とF氏と撮影会(3)

撮影記録 | 2016年 2月 4日(木) 7時15分

 岩本山公園から、おそらく松野方面。
 手前にある樹木も、奥の山並みも、町並みも、ちゃんと入っている。
 ……ちょっとピントが甘かったか?
 C330は多少蛇腹を繰り出さないと無限が出せないのが難しいところ。

 写真は無補正で。
 この写真、完全に雲が立ち込めているけど、雲が邪魔という感じではないんだよねぇ。不思議と。


 Canonet QL17 G3のフィルムが、たぶん半分くらい進んだ。
 たぶん、というのは、先生がパトローネに何枚詰めたのか分からないから。おそらく24だとは思うが。イルフォードのFP4+というフィルムらしいが、パトローネ売りは結構高価で驚いた。写りは相当良いらしいが……つまり、良い機材、良いフィルムなんだから、あとは腕次第だぞ、ということなんだよね、きっと。


 だいぶ前に、弟からチェキフィルムを貰ったのだが、使用期限がかなり切れてる。
 そのことについて弟から苦言が来た。
「とっくに使用期限切れてるんだから、さっさと写せよ!」 ってね。
 だからこう反論した。
「大丈夫、フジの製品なら、きっと大丈夫。」
 内心は(海外生産される前のロットだと思うから大丈夫のはず)と思っていた。

 とはいえ気になったので、パソコンまわりを試写してみる。暗いのでストロボ炊いてしまったが。
 

 なんだ、本当にぜんぜん大丈夫じゃん。
いいね(0) 閲覧(311)
< Kan先生とF氏と撮影会(2) Kan先生とF氏と撮影会(4)>
コメント
1 | kan | 2016年 2月 4日(木)11時32分

岩本山のあの展望台は、360度の視界があるから貴重ですね。この方向が新東名から南アルプス前衛です。スキャン後の処理はしていないので、ここから好きに調整でしょう。ピント感はアンシャープを軽くかけると良いです。元がありますからぐっと改善します。元が悪いとぎらつくだけです。

チェキなどポラロイドフイルムは生ものです。期限後はどんどん落ちるのでさっさと使いましょう。
2 | kan | 2016年 2月 4日(木)12時33分

えーと、仕上げ見本を下記にアップしました。参考にしてください。

自分が借りているサーバーなので、どこにもリンクは存在しません。

http://kanscamera.sakura.ne.jp/rinji3.html

3 | 時深彼方 | 2016年 2月 4日(木)14時 3分

 チェックしました、ありがとうございます。
 コントラスト上げで輝度下げというのはちょっと驚きました。とりあえず色々試してみたいと思います。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com