写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< Nikon L35 AD 自家現像+試写3 Nikon L35 AD 自家現像+試写5>

Nikon L35 AD 自家現像+試写4

撮影記録 | 2016年 2月29日(月)14時 5分

 ニコンの先鋭さ試験写真。
 咲きかけている梅に向けて1枚。レベル補正なし、スキャンデータのまま、画像サイズだけ小さくしてアンシャープマスクを少しだけ。
 ほぼ、無補正と言って良いレベル。

 んん、良く出ていますな。距離計が無限になってしまうので、撮影直前に目の前に手をかざしてピント合わせ(もどき)は一応しています。
 ……が、これ、被写界深度で結構稼いでる気がする。気のせい?
いいね(0) 閲覧(488)
< Nikon L35 AD 自家現像+試写3 Nikon L35 AD 自家現像+試写5>
コメント
1 | kan | 2016年 2月29日(月)15時15分

ちゃんと手前の枝にピークがありますから、オートフォーカスがきちんと働きましたね。
周辺は多少甘いですが、これだけ出れば立派に一眼レフ用と同等です。古いレンズでは勝てないでしょう。手抜き無しレンズというのがわかります。

時代的に同じなら、フランジバックを稼がなければならない一眼レフ用と違って、距離形式は制約が無いから最高性能を狙えます。営業上の思惑で、一眼レフ用を高性能にし、普及機用は手を抜くメーカーが多いのに、これは立派ですね。
2 | カズさん | 2016年 2月29日(月)18時42分

AFコンパクトに遅れて参入した一眼レフメーカーでニコンとペンタックスの初期製品は、いずれもレンズ性能が良いと評価されていますね。
ウチに有る両社製品はかなり後の製品なので手抜きポイントもわかって来たのか性能もそれなりです(°_°)
3 | kan | 2016年 3月 1日(火)14時13分

ニコンのピカイチとペンタックスのオートロンはいずれもすばらしいです。フラッシュが勝手にポップアップするニコン、作りがちゃちなオートロンとそれぞれ欠点はありますが、レンズはしっかり気合が入ったカメラですね。
4 | 時深彼方 | 2016年 3月 1日(火)15時51分

先生>
 手かざしフォーカスはうまくいったようです。明るさがそれなりにあったので(おそらくEV13-14程度)、仮に無限遠になったとしても一応画になっていたとは思いますが。
 この子で撮影したカラーフイルムの現像が楽しみです。
 それにしても、ワンタッチなのに本当に良いレンズ・・・。

カズ様>
 本日OM-2Nで撮影してみました。比較してどうなるか、楽しみです。おそらくピカイチのほうが上だとは思いますが・・・w
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com