写真家

※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
APNICにて日本に割り当てられているIPv4アドレス以外からのPOSTを禁止しています。
◆日本国内であっても企業や特殊な割り当てをされているIPアドレスの場合、投稿出来ない事があります。
Comments cannot be posted from outside of Japan.

■古い記事を固定ページへ移動しました。検索サイト等からお越しで記事が見当たらない時は、こちらへどうぞ。機種ごとに纏めています。
サイトトップへ戻る 最新記事へ

【撮影記録】

December, 2022
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

撮影記録
カテゴリー

最近のコメント
最近のエントリー
サーバーの許容量目安
■■■■□□□□□□
40%前後使用中
Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
< Nikon L35 AD 自家現像+試写4 OLYMPUS OM-2N試写+作品展「足跡と轍」>

Nikon L35 AD 自家現像+試写5

撮影記録 | 2016年 3月 1日(火)16時32分


 アンシャープマスクの掛け具合で、そのカメラの性能がなんとなく分かる。ぶっちぎりで低補正なのがCanonet QL17 G3だった。次がMinoltaflexとMAMIYA C330 Professionalか。KonicaⅡに関してはそういう処理をしないで仕上げたので、まだなんとも。
 ピカイチは確かによく写るけど、被写界深度で稼いでいる感が否めない。

 ってまて。もしかして現像の腕が悪いのか・・・?
いいね(0) 閲覧(668)
< Nikon L35 AD 自家現像+試写4 OLYMPUS OM-2N試写+作品展「足跡と轍」>
コメント
1 | kan | 2016年 3月 1日(火)16時43分

プレストでこれだと、アクロスだともっとカリカリになるでしょう。ちょっとコントラストが高いですね。スキャナドライバーの特徴でしょうが。しばらくは設定を固定して良いところをつかむのが良いです。

レンズを最終的に語るのは焼いてからですね。ハーフでもキヤノネットのスキャンしたものよりずっと高解像度ですから。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com