写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

October, 2019
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< 先生と撮影会6 反射露出計とストロボと泥棒対策>

F氏との撮影会

撮影記録 | 2016年 1月22日(金) 8時24分
 2015年10月12日、薩埵峠にて。
 Kan先生へ>前のエントリでF氏がコメントをつけています。宜しければ確認してください。


 使用機材は Canon EOS 55、撒き餌レンズ。フィルムは富士ISO 100 使用期限1年半切れ。
 Konica2テスト撮影時のものと同じロットのフィルム。なぜか現像所から戻ってきたネガは赤かぶりが酷い。結構補正してここまで見れるようになった。


 ちょっとハイキーに修正しすぎた気がするけど、こちらも。写っているのが盟友F氏である。
 ぼちぼちな枚数を撮影しているにもかかわらず、あまり良いカットは無かった。


 見れるのは・・・まぁ、これくらいだろうか。
 どうもシャープさが足りないねぇ。一応補正はしたんだが。
いいね(0) 閲覧(358)
< 先生と撮影会6 反射露出計とストロボと泥棒対策>
コメント
1 | kan | 2016年 1月22日(金)13時40分

確かに現像があまり良くない感じです。最近は本数が少ないので、自動現像機の薬やメンテナンスが悪いのかななんて思いました。

最後のカット、富士山か道かメインが二つになった気がします。どちらかにはっきり向けた方が強くなったかなと思いました。私なら木が邪魔になってももう少し下に向けたかななんて考えました。
2 | 時深彼方 | 2016年 1月22日(金)13時48分

 最後のこのアングルは「よく情報カメラで撮影されているポイント」という点を考慮して撮影されたもので、しょーじきなところ、「テレビの真似事」アングルです。

 先生の現像と比べると、色乗りや粒状感がなんだか微妙です。現像機の薬品の可能性は有り得ますね。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com