写真家
※このページはサイトトップではありません。ウェブサイトはこちらです。
戻る 最新記事へ

【撮影記録】

November, 2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< < 今月 > >>
プロフィール

名前: 時深彼方
性別: おっさん
血液型:
居住地: 静岡県富士市
出身地: 福島県安達郡
サイト: 写真家"彼方"の白い小箱
自己紹介: いい年こいた未婚の男。
自営業と自衛業とバイトをしつつ、なけなしの金を女に貢がず写真に注ぐ変人。

Twitterにリンクとコメントをtweetできます。
最近のエントリー
最近のコメント
撮影記録
カテゴリー
検索

エントリーのみ
コメントのみ
エントリーとコメント
サーバーの許容量目安
■■■■■■■□□□
65%前後使用中・35%残量
< Minoltaflex 試写5 Minoltaflex 試写7>

Minoltaflex 試写6

撮影記録 | 2016年 2月12日(金) 7時57分

 遠景。影の位置からも分かるように、順光撮影ではない。僅かに逆光になるか、ならないか、程度。
 ここからは富士の町と、海が見える。・・・が、この左側。妙に綺麗な地均ししているんだよなぁ。アパートとかマンションとか、建たなきゃいいけど。

 自力現像に向けて、着々と話が進んでいる。
 ……進んでいるというより、ずいぶん駆け足だ。最初はC330とコニカ2を修理してもらった。そこで話が終わるかと思いきや、あれやこれやで自力で現像……。

 恐らく、ミノルタフレックスとEOS 650を頂いたあたりで歯車が狂ったんだと思う。まぁ2か月でよくここまで話が進んだものだ、と感心してしまう。(普段の自分なら、お金が持たないのでここまでやらない)
 Kan先生と、フイルムの魔力に圧倒されている。
 
 病院の先生にも、「最近趣味でフイルムカメラはじめました」とは伝えた。外に出る機会や人と会う機会が増えていいですね、と言われた。うん、まぁ確かに、1か月で(仕事を除き)半年分くらい外出の機会が増えている、とは思う。部屋でじっとしていた時より、カメラを持って動く時間のほうが増えている。

 ここからさらに驚きなのだが、デジカメに触る時間が減った。
 EOS 60Dは一応準備できているのだが、触らない。フイルムカメラのほうばかり触っている。何と、デジタルカメラが連写専用もしくはバックアップとなってしまったのだ。これは一体どういうことだ。
いいね(0) 閲覧(377)
< Minoltaflex 試写5 Minoltaflex 試写7>
コメント
1 | kan | 2016年 2月12日(金)10時57分

正常進化です!

フイルムの方が「手間がかかって面白い」「変化がある」ですね。
2 | 時深彼方 | 2016年 2月12日(金)15時 7分

 正常進化……果たして進化なのでしょうか。

 現像の件、こちらの水道の修復の目処が立ちました。来週あたりに何とかしてみます。フイルム吊るしは突っ張り棒+インシュロックでクリップが掛けられるようにすれば安く済みそうな感じです。
 父が「廃液を流すのは問題だからそこが気になるなぁ」とか言っていましたが、もし継ぎ足し液なら処分するのは停止液か定着液、停止液は希釈酢酸なので特に害無し、定着液の処理がちょっとだけ心配なところですね。漏斗は普通のプラスチックかステンレスか。あるいは大きさはどの程度必要なのか分からないのでアドバイス頂ければ購入リストに追加します。

 現像時間に関しては、ここも参考資料にしています。
 http://www.ilfordphoto.jp/products/datasheet/DELTA.pdf

 で、温度計はなんとかなりました。弟のジャンク箱を漁ったら丁度よいデジタル温度計発見(Twitterに上げておきます)。計量カップとフイルムクリップ(市販のクリップでも可?)は蛇口を買うついでに買ってきます。
3 | kan | 2016年 2月12日(金)16時13分

計量カップはこちらに余りあり、買わなくて良いです。フイルムクリップは洗濯用でちょっと強めなら何でもありです。

停止・定着とも少なくとも5-6本以上使ってから廃棄します。現像液に問題ありとすれば還元剤ですが、使用でどんどん中和され、強い力や毒性はありません。メーカー推奨でも下水に流して良く、気になるなら風呂の捨て水を同時に流せば薄まりますとされています。

店では定着液などは環境配慮ではなく、銀を回収するために業者に売っていました。お勧めする薬剤には、毒物や劇物に分類される成分は入っていませんから御心配なく。
4 | kan | 2016年 2月12日(金)17時44分

漏斗は安く大きめ(口の直径が10センチくらい)が良いです。プラスチックは傷がつくと薬が洗いにくいですから。

お茶等用の1リットルのペットボトルが数本欲しいです。停止・定着用は硬くて強いタイプ、現像用は柔らかいものでも良いです。

最初は私が愛用しているSPD(スーパープロドール)で現像しましょう。定着などとともに持ち込みます。ウナギノタレ式にすると経済的です。現像力が強いSPDをわざと弱めて、平衡状態にすると使い易いです。
5 | 時深彼方@Mobile | 2016年 2月13日(土) 2時17分

漏斗はステンレスのほうが良く、口が大きいほうが良いのですね、了解です。あとはベットボトルですね。用意しておきます。
スーパープロドール、富士の製品だったのですね。しかも販売継続品。驚きました。

とりあえず、水道が直るまでお待ちください……
6 | kan | 2016年 2月13日(土) 2時39分

漏斗ですが、ステンレスは高いからアルミで十分です。強度は不要、表面が劣化しなければ良いです。もちろんプラスチックでも差し当たりは使えます。

SPDとミクロファインはまだ消えないでしょう。実用としての実績とそれなりの需要がありますから。でもますます値上がりするので、先に確保ありです。パッケージがしっかりしているので、劣化の心配は少ないですから。
全てのコメント
コメント投稿
名前

サイト(オプション)

内容

hbg.cgi Ver. 1.045
Copyright(C) 2009-2014, hidekik.com